2007年10月08日

NECのサポート体制ガ変わります。

ご無沙汰しています。

今回は残念な事をかきます。
皆さんも御存知でしょうけど、実はこれまでずっと無料だったNECのサポート体制が変わって、これまで、購入時からの期間に関係なく電話サポートがあったので、とても助かっていました。

ところが2007年11月1日からパソコンを購入してから一年が無料で、それ以降は一律一件\2000円になってしまいます。

ただ、現在持っているパソコンのサポート課金は新しいハー祖こんを購入すると、新しいパソコンの無料期間中は無料になる。とのことです。

これは私にっては変更というより、改悪と言いたい変更です。
購入してから、そろそろ2年になりますが、今でも分からない事がでてきます。確かに、一年以内が一番多いですが、それ以後にもあります。

他のメーカーは、今のパソコンを購入する時、2年とか、3年とかのサポート保証をしていたメーカーがありましたが、こちらも同様になるのでしょうか。

一年以上の長いサポート体制を取っている所があったら、今度買うときは、そちらのメーカーにしょうかな、と思っています。
posted by のんびりおっちゃん at 22:36 | Comment(23) | TrackBack(5) | パソコン

2007年08月29日

何とか夏を乗り切りました。

今年はとにかく暑かったです。
埼玉県熊谷市と、岐阜県の何処かで(住んでいる所が関東なので熊谷しか覚えていなくて申し訳ないです)40.9℃と言う観測史上最高の暑さを記録しました。

面白いのは、それまで国内最高記録を持っていた山形市の住民の方が抜かれたことを悔しがっていたことです。
何でも記録を持っている。と言うのは何処か誇らしいものがあるんでしょうね。

そんな中、私はクーラーの風邪が苦手なので、クーラーなして過ごしてきましたが、さすがに今年の暑さにはまいりました。

私の場合は、水を飲んだり、団扇や扇風機を使えばいくらか過ごしやすくなりますが、ガイドブックなどでは、5℃〜35度の間で使うようになっていたので、パソコンは果たして大丈夫だろうか、と心配していました。

でも、水冷方式だったのが良かったのか。それとも、もともとパソコンはこれくらいでは、ダウンしないのかわかりませんが、これと言ったかんしゃくも起こさずに何とかこの暑さを乗り切ってくれました。

地震の揺れにも、暑さにも、意外と強いんだなあ、と感心すると共に、感謝しています。
posted by のんびりおっちゃん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月18日

HDDは意外と強い?

私の居る所は、幹線道路と、首都高速が近くを走っていて、時々結構大きな揺れを感じます。

パソコンを購入してから、本を読んで分かった事があります。
と言ってもその本は前から持っていたし、その記事も何度か読んだことがある記事でした。
いかにしっかりと読んでいなかったかが分かってしまいますね。

なにが書かれていたかと言うと「HDDは金属のディスクから数ミクロン離れた所にデーター書き込みのアームがある構造なので、衝撃にはとても弱いので衝撃を与えないように気をつけましょう」がありました。

もし、最初からこの文章が分かっていたら、パソコンを買うことをもう少しためらっていたかもしれません。

ともかく、防振ゴムのような物を買ってきてパソコンの下に引いたり、大きい揺れを感じたときは、パソコン台を抑えたりする事もあります(何の役にも立たないですけど)。
でも、そんな事にも負けずに働いてくれています。

一度、震度が2〜3クラスの地震がありましたが、そのときも何事もなく動いてくれました。
HDDは意外と強かったです。
posted by のんびりおっちゃん at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2007年05月27日

金と銀が表現できるのでしょうか。

カメラはデジタルよりもスチールのほうがいい。
理由は、現像する時の粒子の密度の詰まっているのがいいから、と言う様な事を以前書きましたが、実はもう一つ理由があります。

それは私の持って意るプリンターの価格が安いから、と言われてしまえば、もう何も言う事は無いのですが、金色と、銀色の表現が出来ません。

写真のコピーをする時、金や銀色が混じっている写真をプリントすると、金色は黄色に、銀色は灰色になっています。

まだ、携帯でとった金や銀色のプリントはしていませんが、やはり同じ結果だろうと思います。

もっとも、プリントも、写真用の用紙をわざわざ買ってくるのももったいないので、いわゆる普通のコピー用紙でしか試していません。

写真用プリント用しだと違うのかも知れませんが、私には、金と、銀の表現は無理だろうと思っています。

いずれ試してみます。
posted by のんびりおっちゃん at 00:33 | ソフトで感じた事

2007年05月17日

うまく変換できません。

時々、文字の変換がうまく行かない時がありました。
例えば「上の部屋から、下に降りた。」とするため、「うえ」と入れると「う」と「え」が分かれてしまい、「卯え」となってしまい、直すため、「卯え」の文字を反転刺せて変換リストをみると、ここでも「卯」と「柄」が分かれてしまい、「う」の変換リストだけが表示されます。

「うえ」ではなく「じょう」として変換すると「上」と言う文字になって表示されます。
ですから、面倒くさくてしょうがないな、今までこんな事はなかったのに、と思っていました。

しかし、目をディスプレイの下にやると、入力方式の所が青玉になっていました。
いつもは、赤玉になっているはずなのに何かの調子で青玉になってしまったと思います。

赤球にしたら、「うえ」としても「上」と変換されました。

同じような事でお困りの方は、ここを赤玉にしてみたらいかがでしょうか(皆さんはすでにご存知ですか)
posted by のんびりおっちゃん at 23:42 | ソフトで感じた事

2007年05月14日

写真の取れいれ、

私は元々は、アナログ人間です。
カメラもデジタルカメラより、スチール写真の方に魅力を感じています。

どうしても現像の粒子の細かさでは、デジタルはまだスチールに敵わないだろうと思っています。
といっても、今はスチールカメラは持っていません。
そう言う事で、近頃は携帯のカメラで写真を撮っています。

ただ、困るのは、これをパソコンで処理し、それをCDの表紙にプリントしたり、ブログの投稿したりするときに、最初は本当に迷ってしまいました。

と言うのは、最初は参照して取り込むことが理解出来ず、取り込めませんでした。

テキストを見ても、いわゆる専門用語で書いてあるので、文章の意味が分かりませんでした。

パソコン初心者がパソコンが難しい、と言うのは、パソコン操作が難しいのではなく、説明書を理解する事が難しいのです。

本当に、いつも使っている日本語で年配者向きのパソコンの操作説明書を作ってもらいです。

初心者は、熟練者が考えもしないことで悩んだり、あせったりしています。
熟練者も最初はそうだったのですが、慣れるにしたがって忘れてしまうんです。

かく言う私も、私より初心者の人を見たら、なんでこれが出来ないの、と思ってしまうでしょう。
posted by のんびりおっちゃん at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品(その他)

原稿用紙

小説と言うほどしっかりとしたものではないのですが、思いついたことを小説風にしてみたいと思い、それなら原稿用紙に書いてみよう、と思い、原稿用紙を作ることにしました。

市販のテキストを見ながら作りましたら、見た目綺麗にに出来て喜んだんですが、いざ書き込みだしたら、思いもよらない事が起きてしまいました。

と言うのは、漢字にルビを振ったら、本文の方のルビを振った文字だけ、升目の上のほうによってしまい、バランスが悪くなってしまいました。

会社のコールセンターにも聞いたのですが、なんかこれは修正のしようがない、というようなことを言われてしまいました。

もしかしたら、方法があったのかも知れませんが、設定などがとても難しかったので、私の心が勝手に「ない」としてしまったのかもしれません。

それにしても、日本のパソコンで原稿用紙が使えないなんでがっかりしました。

結局、ワードで白紙に縦書きで文章を書きました。

姉がこの原稿用紙を印刷してあげたら喜んでくれたので、まったく役に立たなかった訳ではなかったので、まあ、いいでしょう。
posted by のんびりおっちゃん at 00:19 | 作品(その他)

2007年05月11日

つながりが悪い、

私のインターネットは、ADSLを使っています。
電話局からの距離がぎりぎりの範囲なので、通信速度を早くしても遅くてもそれほどは変わらない場所だとの事で、場所によってはADSLを使えないところも都区内にあるとの事でした。

私は、インターネットにこんな事があるとは知りませんでした。田舎の山奥ならば、いさせ知らず、大東京の都区内でこんな事があるとは思っても見ませんでした。

そういうことを聞いているからなのか、インターネットのつながりが、とても遅い時があります。
一時期は、接続エラーが立て続けに出たことがあり、本当に困った事があります。

光ファイバーにすればいいのでしょうが、借り物のアパートでは、勝手に光ファイバーを引き込むわけにも行きません。

いずれ、光ファイバーが既設されている所か、布設してもいいアパートに移るほか無いな、と思っています。
posted by のんびりおっちゃん at 22:17 | Comment(1) | インターネット

2007年05月07日

Wordについて

パソコンで必用なものとしてWindowsの場合、ワード、エクセルがあります。
ワードもいろいろな事が出来すぎるため、自分やりたい事はどうすればいいのか分からないときがあります。
以前「ページ番号」でも大変苦労した事を書きました。

そのほかにも「ウォッシュアウト」と言うイラストや、写真を薄紙を透かして見たときのような効果がありますが、これも大変でした。

市販のWord参考書を見ても肝心の所が理解出来ませんでした。
(今でも、さっとは出来ないと思います)

随分失敗してどうしても出来なかったので、最後の手段として、「マイクロソフト」に聞いて見る事にしました。

問い合わせをして、何とか設定できたのですが、その時に「問い合わせは4件までは無料ですが、それ以後は有料になります」と言われました。

有料の場合、一件いくらぐらいになるのか聞いた所「はっきりした事は分かりませんが、大体2〜3千円くらいではないでしょうか」と言われました。

今まで2度聞いていますので、残り2回しか無料枠がないので、慎重に質問を選ばないといけません。

ただ、ダウンロードの方法や、以前質問した事の関連質問などのような無料枠に関係なく無料で聞ける質問もあります。
が「これはどうなんですか」と一々聞いてから質問するのも、なんか恥ずかしいです。
posted by のんびりおっちゃん at 12:25 | Comment(1) | ソフトで感じた事

2007年05月03日

私が作ったVDV作品

私がどうしてもパソコンでDVDにしたかった西部劇がありました。
LDで持っていたものは、「シェーン」「真昼の決闘」「黄色いリボン」「りオブラボー」で、これを何とかLDにしたかったのです。
このほかにテープで「駅馬車」「荒野の決闘」です。
他にも西部劇ではないですが、映画や、テレビから録画したものなどがありました。

パソコンにもDVDを作るソフトが組み込まれていたので、簡単な説明書がパソコンについていましたが、それだけでは全く分かりませんでした。

でもソフトを立ち上げて、説明書がどこかにないかを探したけど、ありませんでした。
ヘルプがあったので、ここになにか書いてあるかな、と思ってクリックしたら、そこに説明書が在りました。

早速プリントしましたが、途中でインクが切れてしまい、入れ替えて途中から印刷するにはどうすれば言いかわからず、最初からプリントしてしまいました。
今では、途中から印刷する方法は分かっています。

早速その説明書を見ながら作ろうと思ったのですが、簡単な言葉の意味が理解出来ず、設定や、操作がうまく出来ず、随分とソフト製作会社に質問しました。

今でも、タイトルを入れたり、映像の取り合い部分の装飾は出来ませんが、自分で見るDVDだからいいや、と言う事で分からないままでいます。

一番最初のDVDは「真昼の決闘」でした。
御存知、ゲイリー・クーパーとグレース・ケリー競演の作品です。
posted by のんびりおっちゃん at 23:35 | Comment(0) | 作品(VDV)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。