2007年03月20日

ワープロ必需品がなくなる!

それは、2005年の9月中頃に、いつも行っていた近くの家電量販店にプリンタ用紙を買いに行ってた所、いつもの場所に見当たりません。

店員に尋ねた所、その場所に案内してくれましたが、多くの種類があったはずの用紙が申し訳なさそうにあるだけで、なんで?と思っていると「用紙は在庫があるだけで、それがなくなったら、もう作っている所もないので、あるだけで終わりになります」との事。

「えっ!」となってしまい、瞬間的にこれからどうしよう。と思い、目の前が真っ暗になりました。
私は字がとても下手で、字を書くのが大の苦手でしたのでワープロを持つ前は本当に苦労したものです。

初めてワープロを手にして文章を書いた時の、あの感動はなかったです。綺麗な文字がすらすらとかけるんです。
私にとっては、生活の中の必需品となって十数年以上も私を助けてくれていました。

ですから、ワープロがあっても、ワープロ用紙がなくなれば使えなくなる。一般紙を使えばいいですが、それにはリボンが必要になりますが、そのリボンがなくなる。

ワープにいかに助けられたかを実感している私にとっては、ワープロなしの生活は考えられませんでした。

こうなると、もう少し待ってから、などと悠長な事は言ってられませんので、ほかのものを切り詰めてもパソコンを購入しなければならない、と決心したわけです。
posted by のんびりおっちゃん at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。