2007年04月09日

なぜオーダー品のパソコンを購入したか。

前にも書きましたが、私はパソコンをN社の展示場でのオーダー品として購入しました。
最初は、近くにあの有名な家電量販店の本店とパソコン館があるので、そちらから市販のパソコンをそのまま買うつもりでいました。

値段はカタログなどよりも安いのは当たり前ですが、そのほかにポイント還元があるので、これをプリンタやインク、CDやVDVなどの周辺機器回せるな、と思っていました。
私の欲しかったパソコンのポイント還元率は、さすがに人気があったので10%sポイント止まりでした。
還元率の大きいものありますが、それはチェンジされるこれまでのパソコンで売れ残っているものや、あまり人気のなかったものが大半でした。
安く買いたい、と言うことが目的たなら、これでOKでしょうが、始めてのパソコンで、しかも、いろいろな事をやりたくて、そのためには何と何が必要で、HDDやメモリーの容量はどれだけあれば間に合うのか、が全く分からない私が、これを買って、後から、これが足りない、あれが足りない、となると後から取り付けるのは、結構お金がかかってしまい、かえって10%引きのほうを買ったほうが安かった。となってしまう事が分かりました。

それで、市販品を検討していくと、あの頃はどうも、HDDやメモリーの容量がぎりぎり一杯でした。
それで、それに余裕を持たせるためのHDDやメモリーの増設をすると、折角のポイント還元がなくなってしまう事が分かりました。

それなら、自分がやりたい事を行うには、どれ位の容量のHDDやメモリーが必要かを計画して、それにあったオーダー品はどの位するのか調べてみよう、となったわけです。

その結果、今回はメーカー直接窓口での購入にしました。ここでもクーポン券があり、私が買ったときは15%だったと思います。結局これは、パソコンの値引きや送料で全部使ってしまいましたが、納得のいく買い方だったと思います。

しかし、これはいつでもいいと言うのではなく、やはり新製品の発売キャンペーンや、年末年始の大売出し、その他のキャンペーン時期などでないと、割安では、手に入らないと思います。

パソコン雑誌を見たり、パソコンの展示場などに足しげく通って情報を集めることは絶対に必要なことです。
一日違い、一時間違いで、1万、2万は簡単に違ってしまいます。
posted by のんびりおっちゃん at 15:53 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。