2007年04月16日

ワープロとワードの違い、

私は、長い間ワープロで結構色々なものを作っていて、ワープロがあれば文章作成や、ちょっとした案内図の地図を書く人や、今思うととんでもなく面倒くさい事も、結構こなしていて、ワープロがあれば実生活ではこまりませんでした。

最初は、ワープであれだけ出来たんだから、パソコンもそんなに難しくはないだろう、と高をくくっていた事も事実です。

しかし、パソコンを出文字を作ろうとした時、一番最初に戸惑ったのが、用紙の余白の多さでした。

左右が35mm、上下の35mm、なんて余白が多く、無駄が多いんだろう、もっと狭区使用としたのですが、その方法を書いたテキストがありません。刺し遺書から、つまずいてしまいました。

早速参考書を購入して、調べましたが、洗っていて、なかなか見つかりません。
20分ほどかけて見つけて、設定しましたが、参考書も一緒につけて欲しいです。

とにかく、つまずきからの出発でした。
posted by のんびりおっちゃん at 00:07 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。