2007年04月25日

もっと分かりやすい言葉で書いて。

パソコン初心者の私としては、無料ソフトであれ、有料ソフトであれ、一番困るのは、取り扱い説明書の説明がなんで分かりづらいのか。と言うことです。

簡単にぺらぺらとページをめくって見ているには、分かった。と思うのですが、いざパソコンに向かって、そのソフトにかかれている設定を行おうとすると、説明文にかかれいてる単語の意味が分からず、そこでまず躓いてしまいます。

パソコン用語の辞書を見ても、今度はそこに書かれている言葉がよく理解出来ません。

そこで、それらしき箇所をクリックしたり、多分こうすればいいのかな、と推測してやって、それが間違っていたり、間違った場合はどうすれば修復できるのか。

などをやっているうちに、結局いやになって中途半端で終わってしまう事が多いです。
そんな訳で、本来はとても役に立つものがそのままで眠っています。

また、もう一つ困るのが設定をする画面が、現在のものと違う事があります。
こうなると、本当に困ってしまいます。
設定のボタンや必用に箇所を、画面の端から端まで見て、これかな、と思う箇所をクリックしたら、全く違う設定をしてしまったりしています。

本当に初心者を対象に試してから、、世に出しているのか、それとも、熟練者がだぶん、初心者はこうすれば、わかるだろうと思ってやっているのかな、と思えることです。

もう少し初心者を対称にして、"これならば!"となってから、世に出してほしいです。
posted by のんびりおっちゃん at 14:48 | Comment(0) | ソフトで感じた事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。