2007年05月03日

私が作ったVDV作品

私がどうしてもパソコンでDVDにしたかった西部劇がありました。
LDで持っていたものは、「シェーン」「真昼の決闘」「黄色いリボン」「りオブラボー」で、これを何とかLDにしたかったのです。
このほかにテープで「駅馬車」「荒野の決闘」です。
他にも西部劇ではないですが、映画や、テレビから録画したものなどがありました。

パソコンにもDVDを作るソフトが組み込まれていたので、簡単な説明書がパソコンについていましたが、それだけでは全く分かりませんでした。

でもソフトを立ち上げて、説明書がどこかにないかを探したけど、ありませんでした。
ヘルプがあったので、ここになにか書いてあるかな、と思ってクリックしたら、そこに説明書が在りました。

早速プリントしましたが、途中でインクが切れてしまい、入れ替えて途中から印刷するにはどうすれば言いかわからず、最初からプリントしてしまいました。
今では、途中から印刷する方法は分かっています。

早速その説明書を見ながら作ろうと思ったのですが、簡単な言葉の意味が理解出来ず、設定や、操作がうまく出来ず、随分とソフト製作会社に質問しました。

今でも、タイトルを入れたり、映像の取り合い部分の装飾は出来ませんが、自分で見るDVDだからいいや、と言う事で分からないままでいます。

一番最初のDVDは「真昼の決闘」でした。
御存知、ゲイリー・クーパーとグレース・ケリー競演の作品です。
posted by のんびりおっちゃん at 23:35 | Comment(0) | 作品(VDV)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。