2007年05月14日

原稿用紙

小説と言うほどしっかりとしたものではないのですが、思いついたことを小説風にしてみたいと思い、それなら原稿用紙に書いてみよう、と思い、原稿用紙を作ることにしました。

市販のテキストを見ながら作りましたら、見た目綺麗にに出来て喜んだんですが、いざ書き込みだしたら、思いもよらない事が起きてしまいました。

と言うのは、漢字にルビを振ったら、本文の方のルビを振った文字だけ、升目の上のほうによってしまい、バランスが悪くなってしまいました。

会社のコールセンターにも聞いたのですが、なんかこれは修正のしようがない、というようなことを言われてしまいました。

もしかしたら、方法があったのかも知れませんが、設定などがとても難しかったので、私の心が勝手に「ない」としてしまったのかもしれません。

それにしても、日本のパソコンで原稿用紙が使えないなんでがっかりしました。

結局、ワードで白紙に縦書きで文章を書きました。

姉がこの原稿用紙を印刷してあげたら喜んでくれたので、まったく役に立たなかった訳ではなかったので、まあ、いいでしょう。
posted by のんびりおっちゃん at 00:19 | 作品(その他)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。