2007年08月29日

何とか夏を乗り切りました。

今年はとにかく暑かったです。
埼玉県熊谷市と、岐阜県の何処かで(住んでいる所が関東なので熊谷しか覚えていなくて申し訳ないです)40.9℃と言う観測史上最高の暑さを記録しました。

面白いのは、それまで国内最高記録を持っていた山形市の住民の方が抜かれたことを悔しがっていたことです。
何でも記録を持っている。と言うのは何処か誇らしいものがあるんでしょうね。

そんな中、私はクーラーの風邪が苦手なので、クーラーなして過ごしてきましたが、さすがに今年の暑さにはまいりました。

私の場合は、水を飲んだり、団扇や扇風機を使えばいくらか過ごしやすくなりますが、ガイドブックなどでは、5℃〜35度の間で使うようになっていたので、パソコンは果たして大丈夫だろうか、と心配していました。

でも、水冷方式だったのが良かったのか。それとも、もともとパソコンはこれくらいでは、ダウンしないのかわかりませんが、これと言ったかんしゃくも起こさずに何とかこの暑さを乗り切ってくれました。

地震の揺れにも、暑さにも、意外と強いんだなあ、と感心すると共に、感謝しています。
posted by のんびりおっちゃん at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月20日

エクセルは全く分かりません。

ワードの方は、何とかワープロの感覚で文章を書くことくらいは出来ますが、エクセルになると、全くお手上げの状態です。

一度は、NPOが主催するパソコン教室に通い、それなりに簡単なものは覚えたつもりでしたが、さしあたってエクセルでやるものがなく、復習する事もしなかったので、あっという間に教えられた事をすべて忘れてしまいました。

やっぱり復習、もう一度復習、そしてもう一度と最低三回はやらないと覚えられないな、と思っています。

パソコン雑誌などを見ると、エクセルで地図を書く事も出来る。と書いてありますが、いずれは挑戦しようと思っています。

それまでは、ワープロで、地図も表もそれほど苦労せず、作成していました。

やはり、ワープロ生活が長かったので、どうしてもワープロとワード、エクセルとの比較をしてしまいます。

今の若い人達はワープロはやった事がなく、最初からパソコンなので、別に何と比較することなく、ワードも、エクセルもこなしているんでしょうね。

でも、インターネットだけは便利でした。
posted by のんびりおっちゃん at 00:32 | Comment(0) | 日記

2007年04月17日

ワープロとワードの違い2

前回に引き続き、ワードとワープロの違いです。

ワープロは、文章を書き込む時、微妙に位置の修正が出来ましたし、一枚の用紙の中で、縦書き、横書き、行間等簡単に設定できました。

でも、ワードでは大変でした。
今でも、うまく設定できません。
だから、私が設定できる範囲での物しか作れません。
ビデオの背表紙や、表ラベルはいまだにワープロで作っています。
ですから、ワープロが処分できず、机の上にパソコンのディスプレイ、そしてワープロが載っていますのでキーボードは引き出し式のキーボード用ボード(ややっこしい)に載せていますが、机の作業スペースはとても少なくなっています。

ここで色んな解説書や、ソフトテキストなどを見るときは、参考書の上にテキスト、テキストの上にテキストとなってしまいます。

ワードでも操作を覚えればいいんでしょうけど、あまりにも、設定の準備が私には複雑なため、途中で分からなくなったり、操作を間違って変になり、修正がきかなくなってしまいます。

一つのソフトであまりにも多くのことが出来てしまうのは、便利かも知れませんが、初心者には、かえって難しいものになってしまっているような気がします。

ワープロの考えを発展させたものならば、もっと使いやすかったと思います。

posted by のんびりおっちゃん at 00:53 | Comment(0) | 日記

2007年04月16日

ワープロとワードの違い、

私は、長い間ワープロで結構色々なものを作っていて、ワープロがあれば文章作成や、ちょっとした案内図の地図を書く人や、今思うととんでもなく面倒くさい事も、結構こなしていて、ワープロがあれば実生活ではこまりませんでした。

最初は、ワープであれだけ出来たんだから、パソコンもそんなに難しくはないだろう、と高をくくっていた事も事実です。

しかし、パソコンを出文字を作ろうとした時、一番最初に戸惑ったのが、用紙の余白の多さでした。

左右が35mm、上下の35mm、なんて余白が多く、無駄が多いんだろう、もっと狭区使用としたのですが、その方法を書いたテキストがありません。刺し遺書から、つまずいてしまいました。

早速参考書を購入して、調べましたが、洗っていて、なかなか見つかりません。
20分ほどかけて見つけて、設定しましたが、参考書も一緒につけて欲しいです。

とにかく、つまずきからの出発でした。
posted by のんびりおっちゃん at 00:07 | Comment(0) | 日記

2007年04月09日

なぜオーダー品のパソコンを購入したか。

前にも書きましたが、私はパソコンをN社の展示場でのオーダー品として購入しました。
最初は、近くにあの有名な家電量販店の本店とパソコン館があるので、そちらから市販のパソコンをそのまま買うつもりでいました。

値段はカタログなどよりも安いのは当たり前ですが、そのほかにポイント還元があるので、これをプリンタやインク、CDやVDVなどの周辺機器回せるな、と思っていました。
私の欲しかったパソコンのポイント還元率は、さすがに人気があったので10%sポイント止まりでした。
還元率の大きいものありますが、それはチェンジされるこれまでのパソコンで売れ残っているものや、あまり人気のなかったものが大半でした。
安く買いたい、と言うことが目的たなら、これでOKでしょうが、始めてのパソコンで、しかも、いろいろな事をやりたくて、そのためには何と何が必要で、HDDやメモリーの容量はどれだけあれば間に合うのか、が全く分からない私が、これを買って、後から、これが足りない、あれが足りない、となると後から取り付けるのは、結構お金がかかってしまい、かえって10%引きのほうを買ったほうが安かった。となってしまう事が分かりました。

それで、市販品を検討していくと、あの頃はどうも、HDDやメモリーの容量がぎりぎり一杯でした。
それで、それに余裕を持たせるためのHDDやメモリーの増設をすると、折角のポイント還元がなくなってしまう事が分かりました。

それなら、自分がやりたい事を行うには、どれ位の容量のHDDやメモリーが必要かを計画して、それにあったオーダー品はどの位するのか調べてみよう、となったわけです。

その結果、今回はメーカー直接窓口での購入にしました。ここでもクーポン券があり、私が買ったときは15%だったと思います。結局これは、パソコンの値引きや送料で全部使ってしまいましたが、納得のいく買い方だったと思います。

しかし、これはいつでもいいと言うのではなく、やはり新製品の発売キャンペーンや、年末年始の大売出し、その他のキャンペーン時期などでないと、割安では、手に入らないと思います。

パソコン雑誌を見たり、パソコンの展示場などに足しげく通って情報を集めることは絶対に必要なことです。
一日違い、一時間違いで、1万、2万は簡単に違ってしまいます。
posted by のんびりおっちゃん at 15:53 | Comment(0) | 日記

2007年04月04日

心"わくわく"でした。

さて、一番最初にスイッチを入れる時の気持は、それがどんな物でも、心が"わくわく"するものです。

それが、私にとっての最初のパソコンと言う事なので、より一層気持が"わくわく"していました。

スイッチを入れました。
すると静かだ、と聞いていたはずなのに"ブゥーン"と言うか"グゥーン"というような音が聞こえてきて「えぇっ」という気持ちになりました。

こんな音がするの!だったら他の物はもっとすごい音がするんだ、と思っていると20〜30秒くらい過ぎると、音がしなくなりました。

結局、システムが始動する時の始動音だったんです。
その後は本当に音は静かです。
周りがうるさい時は、果たして動いているのか、どうか分からない事がある位なので、騒音については選び方が成功でした。

ただ、プリンタもスイッチを入れてみましたが、印刷装置の始動音がガチャ、ガチャと鳴ったので、これでは夜遅い時は周りから苦情が来るかな、とちょっと心配でしたが、今の所苦情は来ていません、よかった。よかった。

そして、パソコンのスイッチを入れて、しばらくすると画面に綺麗なカラーの画面が現れ、私が友達と一緒に行った接続が正しいことが分かり、まずは一安心でした。

この日は、夜遅いと言う事もあったのと、取り扱い方が全く判らない、と言う事もあったので、この日は、友達に礼を言い、缶ビールを渡し、取扱説明書などを読んで終わりにしました。

posted by のんびりおっちゃん at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月01日

パソコン到着。

2005年12月17日、ついに待ちに待ったパソコンが到着しました。大きなダンボール箱が2つで来ました。

思い立ってから、3ヶ月、パソコンに詳しい方から見ればまだまだ物足りない選び方だったと思いますが、私なりに勉強し、やるだけやった、と言う気持ちだったので満足していました。
その集大成が届きました。

どんな物でも中身を見るときは、わくわくするものです。
私にとっては、高額の買い物だったので、大いにわくわくしながらフタを開けました。入っていました。
これから長い間、お付き合いする相棒です。

ただ、一人で棚に入れ込むのはちょっと危ないので、手伝いを頼んでおいた友人が帰ってくる夜まで待って、周辺機器と接続する事にしました。

さて、友人が着てくれたので、二人で組み立て開始です。
ここでも、ちょっとした戸惑いがありました。
と言うのは、組み立て説明書の中で、プリンタを接続する場所が2つある接続コンセントのどちらなのかが分かりづらく書いてあり、違う方のコンセントに接続してしまうところでした。
コンセントの形も似通っていたので、最初は、説明書に従ったつもりで差し込もうとしたら差し込めず、別の挿入口に差し込めましたが、釈然としない気持が残りました。
もっと分かりやすく書いて欲しいと思います。

インターネット接続はパソコンの機種を決める事で精一杯になってしまい、固定電話を申し込むのが遅れていて、まだモデムが届いていなかったので、これは後日私がやる事にして終わりました。

posted by のんびりおっちゃん at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月20日

ワープロ必需品がなくなる!

それは、2005年の9月中頃に、いつも行っていた近くの家電量販店にプリンタ用紙を買いに行ってた所、いつもの場所に見当たりません。

店員に尋ねた所、その場所に案内してくれましたが、多くの種類があったはずの用紙が申し訳なさそうにあるだけで、なんで?と思っていると「用紙は在庫があるだけで、それがなくなったら、もう作っている所もないので、あるだけで終わりになります」との事。

「えっ!」となってしまい、瞬間的にこれからどうしよう。と思い、目の前が真っ暗になりました。
私は字がとても下手で、字を書くのが大の苦手でしたのでワープロを持つ前は本当に苦労したものです。

初めてワープロを手にして文章を書いた時の、あの感動はなかったです。綺麗な文字がすらすらとかけるんです。
私にとっては、生活の中の必需品となって十数年以上も私を助けてくれていました。

ですから、ワープロがあっても、ワープロ用紙がなくなれば使えなくなる。一般紙を使えばいいですが、それにはリボンが必要になりますが、そのリボンがなくなる。

ワープにいかに助けられたかを実感している私にとっては、ワープロなしの生活は考えられませんでした。

こうなると、もう少し待ってから、などと悠長な事は言ってられませんので、ほかのものを切り詰めてもパソコンを購入しなければならない、と決心したわけです。
posted by のんびりおっちゃん at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月19日

まずは、私のパソコン感

パソコンと付き合い始めて一年以上になります。まだまだパソコン生活を楽しむ、と言うまでは行かず、パソコンにお付き合いいただいている状態が続いています。

それまでは私はワープロを使い、日常の文章作成はもとより、ある程度自由に自分の考えている事、人から依頼されたものも作れていたので、パソコンはさしあたり必要はありませんでしたし、またパソコンでなければ出来ないものもなく、ワープロで充分でした。

かと言って興味がなかったわけではなく、やって見たかった事はレコードをCDにしたり、LDやビデオテープをDVDにしたいと思っていましたし、日常では体験出来ない飛行機の操縦、電車の運転などの疑似体験もやってみたいと思っていましたし、インターネットもやってみたい、と言う気持はありました。

でも、その頃の経済状態では、それでは購入しようか、と言うには、将来のことを考えるとちょっと不安だったので出来ませんでした。
まあ、あと一年ぐらい待てば、もう少し余裕が出きるから、それからにしよう、と考えていました。
しかし、こんなのんびり構えていられない事態が発生したのです。
posted by のんびりおっちゃん at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。