2007年05月27日

金と銀が表現できるのでしょうか。

カメラはデジタルよりもスチールのほうがいい。
理由は、現像する時の粒子の密度の詰まっているのがいいから、と言う様な事を以前書きましたが、実はもう一つ理由があります。

それは私の持って意るプリンターの価格が安いから、と言われてしまえば、もう何も言う事は無いのですが、金色と、銀色の表現が出来ません。

写真のコピーをする時、金や銀色が混じっている写真をプリントすると、金色は黄色に、銀色は灰色になっています。

まだ、携帯でとった金や銀色のプリントはしていませんが、やはり同じ結果だろうと思います。

もっとも、プリントも、写真用の用紙をわざわざ買ってくるのももったいないので、いわゆる普通のコピー用紙でしか試していません。

写真用プリント用しだと違うのかも知れませんが、私には、金と、銀の表現は無理だろうと思っています。

いずれ試してみます。
posted by のんびりおっちゃん at 00:33 | ソフトで感じた事

2007年05月17日

うまく変換できません。

時々、文字の変換がうまく行かない時がありました。
例えば「上の部屋から、下に降りた。」とするため、「うえ」と入れると「う」と「え」が分かれてしまい、「卯え」となってしまい、直すため、「卯え」の文字を反転刺せて変換リストをみると、ここでも「卯」と「柄」が分かれてしまい、「う」の変換リストだけが表示されます。

「うえ」ではなく「じょう」として変換すると「上」と言う文字になって表示されます。
ですから、面倒くさくてしょうがないな、今までこんな事はなかったのに、と思っていました。

しかし、目をディスプレイの下にやると、入力方式の所が青玉になっていました。
いつもは、赤玉になっているはずなのに何かの調子で青玉になってしまったと思います。

赤球にしたら、「うえ」としても「上」と変換されました。

同じような事でお困りの方は、ここを赤玉にしてみたらいかがでしょうか(皆さんはすでにご存知ですか)
posted by のんびりおっちゃん at 23:42 | ソフトで感じた事

2007年05月07日

Wordについて

パソコンで必用なものとしてWindowsの場合、ワード、エクセルがあります。
ワードもいろいろな事が出来すぎるため、自分やりたい事はどうすればいいのか分からないときがあります。
以前「ページ番号」でも大変苦労した事を書きました。

そのほかにも「ウォッシュアウト」と言うイラストや、写真を薄紙を透かして見たときのような効果がありますが、これも大変でした。

市販のWord参考書を見ても肝心の所が理解出来ませんでした。
(今でも、さっとは出来ないと思います)

随分失敗してどうしても出来なかったので、最後の手段として、「マイクロソフト」に聞いて見る事にしました。

問い合わせをして、何とか設定できたのですが、その時に「問い合わせは4件までは無料ですが、それ以後は有料になります」と言われました。

有料の場合、一件いくらぐらいになるのか聞いた所「はっきりした事は分かりませんが、大体2〜3千円くらいではないでしょうか」と言われました。

今まで2度聞いていますので、残り2回しか無料枠がないので、慎重に質問を選ばないといけません。

ただ、ダウンロードの方法や、以前質問した事の関連質問などのような無料枠に関係なく無料で聞ける質問もあります。
が「これはどうなんですか」と一々聞いてから質問するのも、なんか恥ずかしいです。
posted by のんびりおっちゃん at 12:25 | Comment(1) | ソフトで感じた事

2007年04月29日

プロの雰囲気で

パソコンでやりたい事の一つにレコードからCDを作成することがありました。

私なりにいいレコードをもっているつもりですが、一時期のCD熱にかかり、レコードは雑音がする。レコードはかければかけるほど劣化が進む。場所をとる。割れやすい。取り扱い上傷が付きやすい。埃を取り去るのが大変だ。等々、レコードの不利な面ばかりが強調されていたため、レコードから離れ、CD集めに傾いていた時がありました。

たしかに、CDは音はクリヤーだし、雑音は少ないし、場所はとらないし、確かに良かったんですが、私がレコードで集めた好きな音楽があまりCDになっていなかったんです。

そこで、レコードをCDにして見たい、と言う夢は、ずっと持っていたので、早速、そのためのソフトを購入しました。

「Souns it」と言うソフトでした。家電量販店で、パッケージの説明を見たときに、細かな音の編集が出来る。と書いてあったので、雑音を消すのに役に立つだろう、と思って購入したのです。

確かに、編集作業は1秒の何千分の一か、何万分の一の所まで、細かく編集は出来るのですが、最も細かな所まで行くと、音の波形に私でも分かる山や、谷がなくなっていて、果たしてどこが雑音なのか、どこが音楽の波形なのか分からなくなってしまい、もう少し、大雑把な所での修正になりました。

でも、思ったより雑音の山が音楽の波形に見えたり、ちょっとしたマウスの動きで返って雑音を作ってしまいそうになり、修正しなおした事も随分ありました。

そんなことで、結構気の張る仕事で一枚のレコードを一枚のCDにするには、最低でも、4〜5時間はかかり、雑音がひどいものは、2日係り,3日係りの事もありましたが、これがなんとなくプロっぽい仕事で面白かったです。

できたCDを聞くと、やはりまだまだ雑音は取りきれていませんでしたが、それなりに満足できる音でした。

これからも、CD作成はやっていきます。
posted by のんびりおっちゃん at 21:28 | Comment(0) | ソフトで感じた事

2007年04月25日

もっと分かりやすい言葉で書いて。

パソコン初心者の私としては、無料ソフトであれ、有料ソフトであれ、一番困るのは、取り扱い説明書の説明がなんで分かりづらいのか。と言うことです。

簡単にぺらぺらとページをめくって見ているには、分かった。と思うのですが、いざパソコンに向かって、そのソフトにかかれている設定を行おうとすると、説明文にかかれいてる単語の意味が分からず、そこでまず躓いてしまいます。

パソコン用語の辞書を見ても、今度はそこに書かれている言葉がよく理解出来ません。

そこで、それらしき箇所をクリックしたり、多分こうすればいいのかな、と推測してやって、それが間違っていたり、間違った場合はどうすれば修復できるのか。

などをやっているうちに、結局いやになって中途半端で終わってしまう事が多いです。
そんな訳で、本来はとても役に立つものがそのままで眠っています。

また、もう一つ困るのが設定をする画面が、現在のものと違う事があります。
こうなると、本当に困ってしまいます。
設定のボタンや必用に箇所を、画面の端から端まで見て、これかな、と思う箇所をクリックしたら、全く違う設定をしてしまったりしています。

本当に初心者を対象に試してから、、世に出しているのか、それとも、熟練者がだぶん、初心者はこうすれば、わかるだろうと思ってやっているのかな、と思えることです。

もう少し初心者を対称にして、"これならば!"となってから、世に出してほしいです。
posted by のんびりおっちゃん at 14:48 | Comment(0) | ソフトで感じた事

2007年04月02日

分からない事を解決するのは大変です!

前にも書いた様に、私には回りにパソコンの事で気軽に聞ける友人がいなかったので、なにか分からない事があるときは、それを解決するには、メーカーの電話サポートか、又は市販のパソコン解説書によるほかないんです(これは今でも同じです)。

いままで一番悩んだのは、文章に入れる「ページ番号」の挿入法でした。
参考書を見ると、なかなか分からないんです。
と言うより必要で探しているので、あせってしまい、見つけられなかったのかもしれません。
2冊見てやっと見つけたのですが、それに従ってもなかなかうまく設定できません。

結局マイクロソフトに聞く事になったのですが、
ここでビックリしたのが、マイクロソフトは質問によってですが、4つまでは無料ですが、それ以後は有料になる、ということでした。

しばらくは聞いた方法で設定していたのですが、なかなか面倒で、次に設定する時に苦労していたものでしたが、ある時、違う方法で簡単に出来る方法を見つけました。

@ワードで一番上のバーの表示をクリックして「ヘッダーとフッター」をクリック、「ヘッター、フッター」部分が点線で表示されます。
Aツールバーの「ヘッダー、フッター切り替え」でフッターにカーソルを持っていく。
Bツールバーのページ番号の書式設定をクリックして、書式を決める。
C一番上のバーの挿入の中のページ番号をクリック、出てきた小窓の中で位置、配置を決めて、OKをクリック。
Dツールバーの「閉じる」をクリック。

以上で完成でした。
マイクロソフトも同じ事を教えてくれたのかも知れませんが、
回りに簡単に聞ける人がいないと、こんな事でも悩んで足踏みしてしまうんです。
posted by のんびりおっちゃん at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトで感じた事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。